TOP >  自由におしゃれを楽しめる世界を目指して。ロック式ピアスキャッチの シリーズ累計販売数が100万個となりました

自由におしゃれを楽しめる世界を目指して。ロック式ピアスキャッチの シリーズ累計販売数が100万個となりました

クリスメラキャッチ・ピアスロックminiは2008年販売開始より製品の改良を重ねつつ、
おかげさまで13年、皆様へお届けすることができております。

ロック式ピアスキャッチは、代表の菊永がプレゼントでもらったピアスをなくして「なくす心配をしないで自由におしゃれを楽しみたい!」という強く想ったことがきっかけで生まれました。

その時に、同じような気持ちの人が世界中にいるに違いない。と思って、ひとりで図面を持って工場を探していたところから、今ではたくさんの仲間と共に、ロック式ピアスキャッチを生産し、日本国内では1000以上の店舗様にお取り扱いいただき、そして、たくさんの国へとお届けすることができています。

そんなロック式ピアスキャッチのクリスメラキャッチ・ピアスロックminiは販売開始からまもなく13周年を迎える今年、シリーズ累計販売個数100万個を突破いたしました。

価値は数では決してないのですが、
この13年の間、難しい局面でも生産をし続けられたこと。
たくさんの方に知っていただけたこと。
そして、たくさんの方に受け取っていただけたこと。
安心してお使いいただけていること。

どれが欠けても、同じ商品が13年愛され続けることは難しいと思っており、
この100万個という数字は、その積み重ねの結果であると誇りに思っております。

 

これからも、
自由におしゃれを楽しみたい!
と思われる方に選んでいただけるよう、

誠実に信頼いただける製品をお届けしていきたいと思います。
どうぞ引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。

代表取締役 菊永英里