これでもうなくさない。ロック式ピアスキャッチのクリスメラ

HOME > ピアスアンケートデータ2012 >6 ピアスを選ぶ基準

6 ピアスを選ぶ基準

07

2-6. ピアスを選ぶ基準 ―①デザイン,②価格,③素材―

 

 Figure 6は、ピアスを選ぶ基準について無制限複数選択法で回答を求めた結果を、年代別に色分けしたグラフである。

 

(1)第1にデザイン、第2に価格、第3に素材という順に回答が集まった。

特にデザインについては、94%もの人が選ぶ基準として回答している。

一方で、ブランドという回答は5.5%しかなかった。

これらの結果から、特定の気に入ったデザインのブランドがあるというよりは、購入の都度デザインを見て回る、あるいはたまたま気に入ったデザインを見つけた時に購入する傾向があるのではないかと推測される。

 年代による回答傾向には大きな差もみられず、デザイン、価格、素材は幅広い年代に共通して重要視されている基準だと考えられる。


(2)その他と回答した自由記述においても「モチーフ」や「季節感 自分や手持ちの服に合うか」、「宝石」、特定の色のものといった、広い意味でのデザインに関する記述が散見される。

 また、「金属アレルギー対応のもの」といった記述もあったが、これは素材に含まれると考えられるだろう。

これらの自由記述からも、デザイン、価格、素材の3要素がピアスを選ぶ主要な基準であるとわかる。

Figure6_square.jpg 


アンケートの一覧へ

このページのトップへ

2016/01/15

弊社ピアスキャッチの店舗でのお取り扱いをご検討中の方(新規お取引をご希望の方)はこちらのページをご覧ください。

ピアスキャッチ取扱い